差別化【急がば回れ】を強く感じる

a13d46f74d5cb81a69ab67ef8a30ac42_s

前回に続き、@SOHOの話題から。

久々に@SOHOで求人を出している方の名前を確認すると

以前から商材ツールの推薦欄で登場するような方々を何名か発見しました。

懐かしいです ^^

同時に求人内容も確認したのですが、

ebayの出品内容をしっかり構成するような業務だったり、

アフィリエイト用の記事の外注だったり、

とにかく手間のかかる業務を依頼している様子でした。

最近、他の方のブログを拝見していても思うのですが、

海外販売も量から質へシフトしている傾向が伺えます。

(もちろん、ある程度の出品量は必要です。)

無在庫販売のamazon輸出だと、

amazon.co.jpとamazon.comに存在するASINに

一定利益を掛けて一斉にアップロードしているだけなので、

どうしてもバイヤーから見ると同じに見えてしまいます。

バイヤーから見て同じ場合、

最終的には安いところから購入するので、

毎度毎度の値引き合戦となります右斜め下

結局、すぐに値下げできる部分は送料の部分。

安いSAL便の書留無し(追跡番号無し)による出荷が主流となりました。

それでもしっかりコスト管理出来ている方なら問題無いのですが、

薄利多売 & 未着による払い戻しも含めると、

かなり苦しい利益水準になっています。

(amazonの落札feeを加味せずに出品してる方は問題外w)

若干話が逸れてしまったので元に戻すと、

ebayでファイルエクスチェンジから大量出品を意識するものの、

ディスクリプションまで詳細に記述出来ていない方が増えて来ました。

説明内容が ↓

・ コンディション:NEW

・ 送料テーブル

・ 関税説明

でどれも一緒。

テンプレートデザインが良ければそれなりに魅力的だけど、

ebayの無料テンプレートを利用して記載しているだけでは・・・

売れないですね。

という事で、同じ商品を販売しているセラーさんを見ると、

実物のパッケージ写真を掲載している方はポツポツと売れています。

*画像は商品を仕入れなくても、ネットで丁寧に探せばあるものです。

特にフィギュアなどが開封品となると、一気に中古評価となります。

それが、人形自体のイメージだと、お客さんとしても不安の入札。

セラーが、「メーカーが検品のために開けただけです」

とか言われるんじゃないか・・・とか。

ebayデメリットは問い合わせが多いこと。

しかしそれは、確実に販売する上でのメリットとなっています。

出品1ページにひと手間掛けて、改めてお客さんの気持ちになり

なるべく不安要素を取り除いたページから購入していただくこと。

改めて、安心して入札出来る1ページの重要性を感じました。