ターボリスターのエラーについて

ターボリスター

ebayのリスティングツールとして、昔から存在するターボリスター。

動作は重いし、アップロードの通信速度も遅い。

散々な言われようのツールです。

しかし、売れてる人(厳密には粗利の多い人)は

いまだに使っていたりします。

転送した画像がメチャクチャになるというような評判があるようですが、

私が使った限り、何の問題もありません。

しかし、一度出品内容にエラーが起こるというような事がありました。

原因はこれ、auctivaとの干渉。

auc

このauctiva、

無料で他の商品も表示してくれるので良いのですが、

出品ページの最初と最後に、何かHTMLコードを付け足します。

これがターボリスターのデータをアップロードしている時、

エラーを起こすようです。

という事で、auctivaに登録しつつ

ターボリスターを活用している方は、

auctivaの解除をおススメします。(問題無ければ良いです。)

最後に、少なからずターボリスターの利点を上げてみると、

画像を何枚もebayにリスティング出来ること。

最近流行りのFile Exchangeで出品を見ると、

1枚のみebay上に写真アップして、

ディスクリプションに他の写真を追加している方が多い。

そして、スマホでebayのページを見ると、

写真欄の写真はフリップで見れるけど、

ディスクリプション内の写真は、ディスクリプションをタップしないと見れない…

本当に欲しいお客さんはディスクリプションまで見ると思いますが、

やっぱりebayの写真欄に写真を追加したい!という人は、

Turbo Listerとは言わないまでも、

他の出品ツールの検討も良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする