ebay ・ amazon輸出で無在庫販売の先に見えるもの

7566a6baae9bdf7b18e0bf5d60191ca1_s

このブログ、一応ebayメインで行っていますが、

amazon輸出もやってます。

先月、amazonのアカウントに、

お客さんからの問い合わせがありました。

『おたくの店で販売している人形、50~100個欲しいんだけど。』

おー!マジすか (‘ω’)!

私 [お待ちください。メーカーに問い合わせてみます。]

と、ロシアの方に返信後、さっそく行動開始してみました。

まずは、毎度毎度のダメもとで、メーカーにTELです。

私 『すみません、この人形50-100個欲しいんですけど。』

オペレーター『申し訳ございません。当社では個人様相手のお取引は・・・』

私 『ですよねー。』

私 『卸し先の代理店さんか、問屋さん教えていただけませんか?』

オペレーター『申し訳ございません。それもちょっと出来かねます・・・』

ちょっと!ちょっとちょっと!

それもダメときた。

とりあえず、amazon.co.jpで一番安く、

かつ、在庫をいくつ抱えていそうな店にTELです。

私 『すみません。この人形50-100個欲しいんですけど、用意可能ですか?』

amazon.jp ショップ 『あー、うちはですね、特価品ばかり狙って仕入れてる店なんですよ。』

amazon.jp ショップ 『だからですね、特にこのメーカーさんとの繋がりがあるという訳では無いんですよ。』

amazon.jp ショップ 『うちでは数十個とか用意出来ないです。すみませんー。』

なるほど。

そういうスタイルで仕入れてamazon.jpで販売されている方も居るんですね。

続けて、google先生でメーカー名+代理店で検索すると、普通にヒット。

私 『すみません。この人形50-100個欲しいんですけど、用意可能ですか?』

担当者 『はい、可能ですよ。』

おお、好感触!

私 『50個と100個購入する場合では、販売価格は異なりますか?』

担当者 『この商品ですね… お値引きできるのが1000個からになります。』

!!

私 『了解しました。また連絡します。』

100万円以上仕入れないと、値引き対象とはならないんですね。

私 [ロシアさん、この人形50-100個の件ですが、用意可能ですよ。]

私 [発送方法どうします?]

ロシア [うちの使ってる運送会社で輸送したいんだ。]

ロシア [その際に、輸出記載事項として、その商品の、

ライセンスネーム、ライセンス番号、ライセンス有効期限

を記載したいんだけど、それ分かる?]

私 [あーなるほど。メーカー聞いてみますね]

嫌な予感しかしない…。

またメーカーにTEL。

私 『すみません。この商品ライセンス番号とか教えていただけませんか?』

オペレーター『申し訳ございません。当社では代理店のみしか、

ライセンス関連の情報を提供しておりません。』

私 『ですよねー。』

もう、こうなったらボランティアになってしまうが・・・。

私 『輸出可能な代理店を教えていただけませんか?

宛先がロシアはなんですけど?』

オペレーター 『えーと・・・ ロシア輸出対応している代理店ですか?

・・・無いですね。』

詰んだこれ。

結局、ロシアさんに輸出詳細事項を提供出来ない事をお伝えし、

通常取引のように、EMSで数回に分けての発送を提案しました。

すると、

ロシア人 『ロシアの税関厳しいから、

EMSで同じ商品3個同梱発送はダメだと思う。』

ロシア人 『なんとか、別の方法を考えるよ…。』  <  今ここ 。

ebayなどで販売されている方は、

ロシアのお客さんが高額商品を良く買ってくれるかと思います。

しかし、なぜ、ロシア内の業者で輸入販売しないのかと言うと、

このような問題があったのですね・・・。

という訳で、ロシアへの数量多く、

EMSでの輸出検討している人は気を付けてください。

しかし、薄利多売でも、無在庫販売をしていると、

このような案件が訪れるという事です。

このチャンス、なんとか確実なものにしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする