分らない事はYOUTUBEに聞きましょう!

クリスマス前のコミュニケーションは大切に!

12月上旬もそろそろ終わりに近づいてきました。ebayの販売でも、特にこの時期の注文には気を配りたいものです。

例えば、EMS発送以外の注文は『こちらの注文はクリスマスプレゼントに使われますか?
EMS以外の発送方法では、クリスマスプレゼントに間に合わないかもしれません。』
と確認を取ってから出荷するようにしましょう。

この確認を取ることによって、例え延着が発生したとしても、1度確認のプロセスが入っているので即時ネガティブフィードバックに繋がりにくくなります。

せっかくのクリスマス商戦で大きく売り上げが上がったとしても、ネガティブフィードバックが2-3個入ると来年のebay販売に対するモチベーションが大きく下がるので、この時期の注文には気を配りたいものです。

さて、今日のブログ内容は面倒くさい質問をなるべくシンプルで分かりやすくバイヤーさんに伝える方法です。

これどうやって使うんですか?

ebayで販売していると色々な質問が来ます。

一番多い内容は『値下げしてくれ!』ですが、その他にも今流行り商品で体に貼り付けて電気流すような美容品家電などを購入して、「日本語の説明書だったために買ってみたものの良くわからない!」というバイヤーさんからの問い合わせがあることがあります。

そのような質問が来た場合、 商品の使用方法をGoogle翻訳で 英訳→和訳→英訳→和訳 という作業を何度も行うと作業時間が結構必要なうえ、よく分からない内容になりやすいです。

また、ネイティブの人に英訳をお願いするにしても、商品説明というのは事細かに伝えないないと、なかなか思ったような趣旨の文章が完成しないことがあります。

オススメの使い方・使用方法の回答とは?

そこで、バイヤーさんが商品説明を求めている場合、私のオススメの回答方法としては、

『youtubeを見てね!』

という内容の返答方法です。

厳密には、最近のebayではメッセージにURLを貼りつける事はすぐに怒られるので、『YouTubeで”△△△△△△◇◇◇◇◇”というタイトルの動画を探してください。そこに使用方法の動画紹介されています。それをご確認ください。』という回答内容です。

今の時代、ユーチューバーという職業も認知されてきた時代なので、日本の製品を利用したレビュー動画投稿は、ほぼ必ずと言っていいほど存在します。

百聞は一見に如かずという言葉があるように、 カタコトの英長文を送られるより、動画で使用している様子を見てもらった方が、お客さんは遥かに分かりやすく感じます。

また、海外からの問い合わせに対して長文で丁寧な回答をしても、『Thanks.』の一言だったりすると、(。•ˇ‸ˇ•。) な気持ちになるので、なるべく少ない時間で優れた回答が用意できるように考える事は重要です。

自営業・独立して仕事していく上で時短意識はとても大切なので、既存のリソースで使えるものはどんどん利用して、時間を有効活用していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする