EMS梱包資材の有料化と代替え運送会社

いつの間にやら有料化

これまた少し前の話になるのですが、EMSの梱包資材が有料になりました。しかも、ラインナップも半分以下に半減されたようです。あいたたた…。

ebayの初心者の場合、レアな本やぬいぐるみをebayで販売し、EMSの封筒に入れて発送することでお客さんにスムーズに届けることが出来たので、今回の梱包資材有料化は少し残念です。いまだに『EMS 梱包』で検索すると無料梱包資材のなごりが見れるのが寂しいですね。

とは言え、有償の袋を使わずとも海外に荷物を送る場合、ダンボール箱にペタっとEMSの発送伝票を貼れば良いだけなので、そこまで実害は無いんですけどねw

何かと値上がり傾向の日本郵便

日本郵便のオーストラリア事業失敗のしわ寄せと、荷物の増加に至る所に押し寄せてます。

地元の求人見ても、日本郵便はいつでも求人出してますし、人手不足が深刻な様子です。これまで暗黙の了解で集荷してくれたサービスなども明確にダメになる可能性があります。

特に日本郵便の収支を見ると、国内ハガキ事業が赤字垂れ流し状態なので、どんどん縮小していくと思います。年賀状とか1月3日に届くようになるかもしれません。

EMSからの乗り換え候補

さて、そんなEMS値上がりの中でオススメと言えばebay紹介経由で契約するDHLです。現在のEMSのレートでは、イギリスに100gの荷物を送るとしても2,200円かかってしまいますが、DHLの特別レート500g以下ですと『おやっ!?』っと思うような金額で荷物を送れます。

しかも、DHLは梱包資材を請求すればダンボールまで無料なので、何かとDHLの契約は有り難いところです。EMS至上主義の人はDHL利用も検討するべきだと思います。

* DHLは容積重量なので、軽くてかさ張る物品は要注意ですね。

どうやったらebay経由のDHLオファーを受けられる?

どうやったらebay経由のDHLオファーを受けられるのか?それは、ebayジャパンのサポート受けられるようになれば時々案内が来るので、それを待つしかありません。

では、どうやったらebayジャパンのサポートが受けられるようになるのか?答えは簡単で、ebayに手数料を多く納めること  が重要です。

ebayに手数料をドンドン納める場合、売れ筋商品を赤字にならないぐらいのトントン価格で商品をお売り捌く事をオススメします。評価も同時に貯まりトップレーテッドセラーに近づくので、まずは稼ぐよりもebayのアカウントを育てる事が重要です。販売リミットもどんどん上がっていくので、高額商品も多く出品できるようになります。

そうすることで、自ずとebayジャパンのサポートが受けられるようになります。ebayジャパンのサポートが受けられるようになれば、バイヤーとの返金・返品トラブルなどが起きても相談に乗ってもらえますし、メールマガジンで有効なプロモーション方法や売れ筋商品も教えてもらえます。

また、ebayジャパンでは時々セミナーを行っています。そこにDHL担当者も参加される場合もあるので、そのようなセミナーに参加するとDHLの特別契約が受けられるかもしれません。

と、DHLの特別料金を得る方法のブログを書きましたが、初心者の方にとってはリミットアップであったり、ebayジャパンのサポートを受けられたりと、それらの事が魅力的に思えるかと思います。

ebayでリサーチするとどうしても$500以上の商品を販売したくなってしまうものですが、まずは$50以下の商品を赤字が出ない程度に売り捌き、取り引き評価とebayに手数料を納める姿勢で進めることをオススメします。

そう言えば、ebay8月の出品キャンペーンの景品が届きました!

陶器製で結構重いですw

家にebayキャンペーングッズがどんどん貯まって行きます(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする