2017年6月よりebayアクティブコンテンツが利用できない

2017年6月よりイーベイではアクティブコンテンツが利用できません

5月の更新が抜けておりました!こちら5月もそれなりに忙しかったのです(^^;

そう言えば先日、出品をお願いしているSOHOさんより

「出品中のアイテムのDescriptionの上に、

🚩 We found the following active content in your listing: non-compliant links. To make eBay a more secure marketplace, we’ll hide all active content from buyers in June 2017. 

と出ているのですが、何か対策をした方が良いのでしょうか?」と連絡がありました。

最近自分でリスティングする機会がほぼ無いので、このような変化に気付かなかったのですが、見ると確かにある・・・。

ebayでは結構前から注意喚起を行っていました。

Replace active content in your listings now, before it’s disabled in June 2017

というメールが届いていたと思いますが、皆さんご存知ですよね?

私もいくつかのリストが上記の警告メールで指摘されていたものの、単価の安い昔から出品している商品が該当だったので放置していました。

改めてこのアクティブコンテンツに関する警告ですが、事前に結論を言ってしまうと・・・

アクティブコンテンツがあるとリスティング削除対象になる訳ではない

現にebayでRelistをずっと続けている方は分かると思いますが、アクティブコンテンツがあるリストでも引き続き出品されています。

しかし、その中にアクティブコンテンツがあると、中身がエラー状態(壊れたような形)で表示されているだけです。やはり見栄えが悪いとお客さんにとってもイマイチな印象になるので撤去した方が良いと思います。

また、負荷の少ない閲覧しやすいページの方がgoogle検索からアクセスしやすく、自分のebayリストを見込み客が回っていただいた方が購入率は上がるので、ebayの言う通りにした方が良いと思います。

現在、amazonで商品を登録する際も<br>タグぐらいしか使えないので、やはりebayもその方向に追従するという感じかもしれないですね。

アクティブコンテンツ以外にもリンクに関する警告

一応、自分は2016年時点で出品テンプレートのアクティブコンテンツは削除したのですが、Descriptionに対してまだ警告がありました。よくよく確認したところ、ディスクリプション内にリンクがあったため未だに警告されたようです。(ebay内でのリンクなのにね・・・)

ebayも長いこと続けていると警告に慣れてしまって良く無いです。大きめのお仕置きを受けないためにも適度に対応していこうと思います。前置きが長くなりましたが。

アクティブコンテンツを削除する方法

ebayに怒られないよう、アクティブコンテンツやリンクを修正していく手順。

① Item description の Mobile-friendly checkerをクリック

② モバイル端末に表示された場合に対する警告の修正(Fix it for me)をクリック

③ アクティブコンテンツに対する警告 Remove active content をクリック

これで、アクティブコンテンツに対する警告を削除修正することができます。

セラーハブなどから再出品する際もDescription部分は確認できるので、そこからMobile-friendly checkerをクリックして修正できます。

500個ぐらいの出品であれば3クリックを繰り返すだけなので、一日腹を決めて作業すれば終わりそうな気がします。

やらなくても良いけど(笑)

ebayの警告は結構びっくりするので、減らせるようであれば対策して減らした方が良いと思います。50個程度の出品であれば手早く完了させてしまいましょう!
1年ももう折り返しです。これから冬の商戦に向けて外注体制を整えたり、徐々に準備していきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする