ebayで売れた商品が税関で没収されることはあるのか?

ebayで売れた商品が税関で没収されることはあるのか?

私自身、ebay輸出だけで把握している発送件数は5000件近くになりますが、税関で没収された経験は今のところありません。商品が輸送途中で消えて、未着になった事は何度かあります。。

単純ですが、気を配っていたことは以下の3つになります。

・ダンボールに注意する

野菜や生モノ類のイラストが描かれたダンボールで荷物を送らない

特にオーストラリア。外来植物・生物に厳しい国は、野菜などが詰められいたであろうダンボールは病原菌がついているかもしれないとして、没収・処分される可能性があります。茶色のガムテープでグルグル巻きにするか、野菜・生もの類のイラストが入らないダンボールで出荷してください。

また、ダンボールは基本的に無地の目立たない物を利用するようにしています。国際郵便は国内宅配のような注意喚起シールが無いのでFragileテープをグルグル巻く方もいらっしゃるいますが、基本的に無地で目立たないダンボールの方がスムーズに届くと私は感じています。

・相手国の禁制品をチェック

基本的に受け取り国の禁制品をチェックしておきます。

特にトップ5カ国ぐらいの禁制品は頭に入れておきましょう。

武器っぽいモノに間違われそうな物。アップル社やバッグ類などのブランドコピー品。薬品や食品は禁制品に当たる可能性が高いです。

【汚い中古衣類】 ← これ、意外と禁制品にしている国が多いです。注意‼

例えビンテージ品でも折り畳んでビニールパッキングして小奇麗に発送することをオススメします。

・送る前にバイヤーに一言連絡を

発送経験の無い国からオーダーがあり、その国の禁制品をチェックしたところ禁制品に該当しそうな様子。そのようなに、ちゃんと到着させられるか怪しい場合は一言バイヤーさんに連絡を入れましょう。

自分『ご注文ありがとうございました。あなたの国の送達条件を確認したのですが、今回購入された商品はあなたの国の輸入禁止品に該当する可能性があります。税関で止まり、最悪の場合没収されていまう可能性があります。ご注文を続けてよろしいでしょうか?』

バイヤー『あぁ、似た商品を他の国から買った事があるよ。その時は関税ラベルCN22が◎◎という品目で無事に届いたよ。◎◎と同じ名目で発送してもらえば届くはず。』

と教えてもらえる事があります。仮に税関で没収されたとしても、税関で没収される可能性を事前に通達したのでebay側にアピール可能です。

仮に商品未着などのトラブルが発生してネガティブフィードバックをもらったとしても、ebay側にアピールしてフィードバック削除対象になるような防衛策を考えながら販売活動を続けていくことがebayで長く販売するコツになります。

・まずは調べるクセを身に付ける

ということで、基本的な禁制品ルールさえ守れば荷物の税関没収はまず無いということになります。不安な宛先国・不安な内容品はすぐに調べるクセをつけましょう!

最初は調べることが多いですが、取り引きを積み重ねて行くと調べ方の流れも慣れて来るので、問題解決のスピードがスムーズになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする