ebayでバイヤーが値引き要求してきたら?【オファープライス対応】

ebayでバイヤーさんが値引き要求してきたら?

ebayで販売していると必ず遭遇する値引き交渉。今回はその対応について紹介していきます。

例えば、ebayで仕入値3万円程度 + ebayとpaypalの手数料15% + 販売利益20%を乗せて$405で販売していたとします。(輸出割戻し税を原価に入れ込むかは、それぞれお任せします。)

私なりの対応をご紹介

そうして販売していたところ、バイヤーさんから次のような連絡が届きました。

  1. 『$380で販売してくれませんか?』 ⇒ 受け入れます
  2. 『$80で販売してくれませんか?』 ⇒ 放置です
  3. 『この商品が本当に好きなんです。$200になりませんか』 ⇒ 代案を連絡します

1. 最初に即座に受け入れる値引き帯を決めておきます。例えば、販売利益の%10までなら値下げ交渉に応じると決めておけば、$375までは販売しても利益10%が確保できるので$380の値下げは受け入れます。

2. 物凄く安い値段を提案してきた場合、からかっている場合が結構多いので、放置で問題ありません。amazonのように何時間以内に返信しないといけないという設定はありませんので。

連絡を放置しておいても、本当に欲しいバイヤーさんは焦って再度連絡してきます。その場合はお互いに譲歩すべき価格帯を徐々に提案していき合意点を見つけます。

バイヤー『$200は受け入れ可能?』

自分『それは不可能です。$380はいかがでしょうか?』

バイヤー『うーん。$350では?』

自分『$380が限界価格です。$375でどうでしょう?』

バイヤー『そしたら$375で。』

送料と手数料を加味して、最低いくらの利益が手に入れば良いか決めておきます。やみくもに値下げを受け入れていると収支トントン。または赤字、ただのボランティアになってしまうことがあるので気をつけます。

3. の場合も対応は2と一緒です。「本当欲しい物はちゃんとお金出して買いなさいよ!」と言いたいところではありますが、我慢して2番と同じように互いの譲歩ポイントを見つけていきましょう。

オファーの送りかた

最近はベストオファー設定のON/OFFに関わらず、バイヤーに対してオファー送信が可能になりました。

バイヤーから届いたメッセージの右上・右下にSend an offerのボタンがあるのでクリックします。

ebay オファー対応

そうすると次のような画面が出るので、合意を得たオファープライスを入力して送信します。

メッセージ欄は空欄でも構いません。

ebay オファープライス

しかし【送料無料 EMS(追跡番号+保険)サービス!】と当たり前の事をアピールして、お得に見せることも少しは効果あると思います。

このようにして値下げ交渉に対応していきます。

値下げして販売した商品が評価されると、価格に横線が引かれオファープライスで販売した履歴が見てとれます。(プライベートリスティングにすると隠せます。)

eBay 値下げ交渉

このオファー履歴をバイヤーさんが見ることで気軽にオファーが来る一方で、オファーばかりの受け入れて「売り上げは立っているものの利益が思ったより少なかった!」ということにもなりかねません。

あらかじめ利益を多めに設定してオファー受け入れていくか、始めから安く販売してオファーを受け入れない方向で稼いでいくか、それぞれ戦略を決めて販売活動をしていくことをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする