ebayストアに登録する【ストア機能のメリットとは?】

ebayストアに登録する

まずはebayストアに登録する方法です。

Accountを選択し ⇒ Subscriptionsをクリック

eBay Storesの中から利用したいストアレベルの【Subscribe】をクリックします。

最初はBasic StoreでOKです。

ebay ストア

! ちなみにストア登録しなくてもFile Exchange(ファイルエクスチェンジ)は利用可能です。

Yearly Subscription (年間契約) か Monthly Subscription(月間契約)が選べますが、ebayを本気でやろうと思った場合は年間契約をオススメします。

ebay ストアレベルl

ストアにネームを入れてコンテニューで次の画面に移動します。次の画面でもストア手数料と再確認があるだけなので、確認決定するとストア登録は完了です。

!注意ポイント!

ストア機能を利用するようになると、Selling Managerが利用できるようになります。最初のうちは、Sellの画面とSelling Managerの画面の違いにより、『あれ?使う時によってメニュー画面が違う!?』と思う事があるかもしれません。

そう思った時は、Summary画面のActivityにマウスをの乗せてみてください。SellとSelling Managerが選択可能です。今月の売上げや最大出品枠の確認は、Selling Managerの項目をクリックすると見れるようになります。

セリングマーネージャー

ebayをストア形式にしたらどうする?

さて、ebayをベーシックストアにしたことにより、無料出品枠が50個までから250個までに拡大しました。しかし、それだけではありません。ストア設定にしたことにより、様々な機能が利用可能です。

デザインを変更する

まず、Selling Managerのトップ画面から左側の下を確認し、Manage my Storeをクリックします。

My eBay Selling Manager

その中から、Edit Storeをクリック

ebay ストア 編集

ストアのイメージを追加していきます。画像部分にマウスを乗せ、Add imageで画像を追加。

eBay Edit Store

フリー&商用可能な画像にショップネームを載せてイメージを作っても良いですが、ココナラなど有料サービスを利用して500-1500円ぐらいで発注するのもオススメです。

ストアカテゴリー設定もオススメ

ebay ストアカテゴリー

実はこのストアカテゴリーの設定が、SEO対策に役立ったりします。

例えば、中古カメラ&レンズを扱う場合、

  • CANON
  • Nikon
  • Sony
  • OLYMPUS
  • Panasonic

など、一通りのカテゴリーにメーカー名の設定をしましょう。厳密には細かく手動でキーワード設定を対策した方が良いのですが、ebay側でもある程度ストアカテゴリーに対してサーチキーワードを割り振ってくれます。

Store Categories 設定

カテゴリーを割り振ると、今度から出品時にストアカテゴリーが表示されるようになります。

カテゴリー設定

多くのカテゴリーがあると、お客さんも商品を探しやすくなります。

ショップ設定 eBay

まだまだebayストアにはオススメしたい機能がありますが、まずはショップイメージの設定、カテゴリーの設定から始めてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする