SAL便の料金表

SAL便の料金表

SAL便の小型包装物とは = 日本国内の定形外郵便物とほぼ一緒です。時間はかかるものの、荷物を海外に安く送れる日本郵便のサービスになります。

  • 長さ+幅+厚さ=メジャーの合計90cm以内 (許容差 2mm)
  • 長さの最大は60cm
  • 小型包装物の場合、重さは最大で2kg

サントリーのウーロン茶(2L×6本入り)のダンボールが合計82cm程度です(ダンボール強度もあってオススメ!)

しかし、食品などの表示が見える場合、受け入れ国の税関で荷物が止まることがあります。食品イメージなどを茶色いガムテープで覆い、見えないようにすることをオススメします。

SAL便 小型包装物 (追跡番号無し・保険無し)
第1地帯

(アジア圏、グアム、ミッドウェイ、パラオ)

中国、香港、タイ、台湾、シンガポール、韓国、フィリピン、インド、ベトナム

100gまで 160円
200gまで 240円
300gまで 320円
400gまで 400円
500gまで 480円
600gまで 560円
700gまで 640円
800gまで 720円
900gまで 800円
1,000gまで 880円
1,100gまで 960円
1,200gまで 1,040円
1,300gまで 1,120円
1,400gまで 1,200円
1,500gまで 1,280円
1,600gまで 1,360円
1,700gまで 1,440円
1,800gまで 1,520円
1,900gまで 1,600円
2,000gまで 1,680円
第2地帯

(オセアニア、中東、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなど)

アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド

イギリス、イタリア、ドイツ、ノルウェー、フランス、スイス、スウェーデン、オランダ、ベルギー

イスラエル、アラブ首長国連邦、カタール、オマーン、トルコ など

100gまで 180円
200gまで 280円
300gまで 380円
400gまで 480円
500gまで 580円
600gまで 680円
700gまで 780円
800gまで 880円
900gまで 980円
1,000gまで 1,080円
1,100gまで 1,180円
1,200gまで 1,280円
1,300gまで 1,380円
1,400gまで 1,480円
1,500gまで 1,580円
1,600gまで 1,680円
1,700gまで 1,780円
1,800gまで 1,880円
1,900gまで 1,980円
2,000gまで 2,080円
第3地帯 (南米、アフリカ圏)

チリ、ペルー、アルゼンチン、ブラジル、南アフリカなど

100gまで 200円
200gまで 320円
300gまで 440円
400gまで 560円
500gまで 680円
600gまで 800円
700gまで 920円
800gまで 1,040円
900gまで 1,160円
1,000gまで 1,280円
1,100gまで 1,400円
1,200gまで 1,520円
1,300gまで 1,640円
1,400gまで 1,760円
1,500gまで 1,880円
1,600gまで 2,000円
1,700gまで 2,120円
1,800gまで 2,240円
1,900gまで 2,360円
2,000gまで 2,480円

・ポイント!

200gの荷物を北海道からアメリカに送っても

東京からアメリカに送っても

送料は同じ280円です。

・送れない物

基本的に各国の送達条件をチェックしますが、

まずは送る物が航空危険物に該当しないかチェックしましょう。

SAL便 小型包装物 + 書留付き

(追跡番号付き・6000円まで補償)

第1地帯

(アジア圏、グアム、ミッドウェイ、パラオ)

中国、香港、タイ、台湾、シンガポール、韓国、フィリピン、インド、ベトナム

100gまで 570円
200gまで 650円
300gまで 730円
400gまで 810円
500gまで 890円
600gまで 970円
700gまで 1050円
800gまで 1130円
900gまで 1210円
1,000gまで 1290円
1,100gまで 1370円
1,200gまで 1450円
1,300gまで 1530円
1,400gまで 1610円
1,500gまで 1690円
1,600gまで 1770円
1,700gまで 1850円
1,800gまで 1930円
1,900gまで 2010円
2,000gまで 2090円
第2地帯

(オセアニア、中東、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなど)

アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド

イギリス、イタリア、ドイツ、ノルウェー、フランス、スイス、スウェーデン、オランダ、ベルギー

イスラエル、アラブ首長国連邦、カタール、オマーン、トルコ など

100gまで 590円
200gまで 690円
300gまで 790円
400gまで 890円
500gまで 990円
600gまで 1090円
700gまで 1190円
800gまで 1290円
900gまで 1390円
1,000gまで 1490円
1,100gまで 1590円
1,200gまで 1690円
1,300gまで 1790円
1,400gまで 1890円
1,500gまで 1990円
1,600gまで 2090円
1,700gまで 2190円
1,800gまで 2290円
1,900gまで 2390円
2,000gまで 2490円
第3地帯 (南米、アフリカ圏)

チリ、ペルー、アルゼンチン、ブラジル、南アフリカなど

100gまで 610円
200gまで 730円
300gまで 850円
400gまで 970円
500gまで 1090円
600gまで 1210円
700gまで 1330円
800gまで 1450円
900gまで 1570円
1,000gまで 1690円
1,100gまで 1810円
1,200gまで 1930円
1,300gまで 2050円
1,400gまで 2170円
1,500gまで 2290円
1,600gまで 2410円
1,700gまで 2530円
1,800gまで 2650円
1,900gまで 2770円
2,000gまで 2890円

※2016年8月時点での日本郵便のデータです。

SAL便の認識について

  • EMS(国際速達) 国内転送(優先) → 航空便輸送(優先) → 海外での転送(優先)
  • 航空便(小型包装物) 国内転送(普通) → 航空便輸送(普通 → 海外での転送(普通)
  • SAL便 国内転送(普通) → 航空便輸送(余裕があれば) → 海外での転送(余裕があれば)

つまり、SAL便は飛行機やトラックの余裕が無いと後回しにされる可能性が高くなります。クリスマス前などの繁忙期は遅延の可能性大です! 物流の繁忙シーズンを予想しながら通常の航空便とSAL便を使い分けることをオススメします。

それぞれ人の判断によると思いますが

  • 中身2000円以内 無くなってもしょうがないかな → SAL便 書留無し
  • 中身7000円程度 消えて保証されないと困る → SAL便 or 航空便の書留追加
  • 中身15,000円程度 もしくはそれ以上 → EMS or 国際小包

のような選択肢で発送方法を選ぶと良いと思います。

私もSAL便の書留追加はよく利用します^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする