ネガティブフィードバックの対応はebayの担当者による

9ba4a7ea0d4e11b2e03a1e0a8ff78d96_s

サポートしている人の新規ebay輸出の方から、

『ネガティブフィードバックが入った!』と連絡がありました。

評価内容を確認すると「$50程度の商品なのに、すげぇー関税がかかった! BAD!!」

と評価が入っています。

もちろんこれはポリシー違反なので、ebayへ連絡すると削除の対象となります。

また、新規アカウントなのでebayジャパンのサポートを受けられる訳でもなく

当然ebay.comに確認する事になります。

毎度ながら私は英語得意では無いので、

SOHOさんへネガティブフィードバックの対応をお願いしました。

そうしたところ、今回のSOHOさんは

海外ebayサポートへのTELは初めてだったようで、

若干キョドってしまったとの事。

それが不信に思われたのか

そのebayサポートはSOHOさんに対して

根掘り葉掘り質問攻めしてきたようです。。。

「これ、あなたのアカウントでは無いんですよね?」

「サポートは本人から申し入れしてください!」

と結構強固な態度で断られてしまったみたいです・・・。

私は「そんな事もありますよねぇ」

「でも、ebayやamazonはサポートする人によって対応違いますから」

「もう一度連絡してもらえませんか?」

とSOHOさんをなだめて、

イーベイサポートに対してもう一度コンタクトをお願いしました。

そうしたところ・・・

ebay「あ、関税クレームですね! OKです。消しときますねー」

と、あっさり話が進んだようです。

よく言われている事ですが、ebayでもamazonでもカスタマーサポートは人なので

人によって対応が異なります。

交渉しているのはSOHOさんなので、あんまり挑戦してもらうと心が折れます。

その時、私がSOHOさんにアドバイスしたのですが、

「もし、電話に出たカスタマーサポートさんがカタブツさんだった場合

通信回線の不調になったと言う事で、切っていいですよ!」

とお伝えしました。

「あ、もしもし。 もしも・・・し、聞こえま・・・ あれれ?」 ガチャ。

みたいなイメージですね。

あんまりやると日本人の心証が悪くなるので

ご利用は計画的にした方が良いと思います。

もちろん、こちらの説明不足・不手際でお客さんが憤慨して

ネガティブフィードバックをもらった時は覆りません。

その場合は、こちらから譲歩案を提案してフィードバックの変更です。

ということで、年末も頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする