輸出した商品の関税はいくらかかるのか?

944237c1f68a73a173ee0cf02e6c0c00_sebayで販売していてある程度こなしていると、

必ずこんなメッセージが届くと思います。

それは、

「ねぇ、この商品買ったらいくら関税かかるの?」

です。

皆さんも、基本的にはebayの商品ページに

「関税はバイヤーの責任です。自身で自国税関にご確認ください。」

と記載していると思います。

しかし、書いてあるにもかかわらず実際に質問が来てしまうと思います。

上記の内容をメール返信して終わらせてしまうことも可能ですが、

今回は実際にこちらで関税を調べて丁寧に対応する方法の紹介です。

まず、確認するのはこちらです↓

ジェトロ

ここにアメリカやオーストラリアなど、

世界各国の関税を調べる方法が記載されています。

中身を要約すると、

「フェデックスのサイト内に関税を調べるページがあり、

日本国民であれば無料で閲覧できるようにするので、そこで調べてくださいね。」

という内容になります。

という事で、まだFedexのアカウントを取得していない人は取得しましょう。

w-FedEx

一応、日本語のFedexアカウント持っているんだけどログイン出来ない。

もう一度、英語アカウント取らなきゃいけないの?

という場合は、いつもの日本語Fedexサイトから、下の箇所より入れます↓

f- FedEx(フェデックス)

結構適当な内容となりますが、以下の内容を入力するとします。

日本からアメリカへ

$80のフィギュアを

送料1500円ぐらい($15)で送って

保険は$2(EMSだと10万円分の補償w)

HSコードはちょっと正しく無いかも。

f2 FedEx

そしてコンテニューを押すと、結果が出ました。

Duty and Tax Estimate = 関税額の見積もりとなるので、

今回のような物品を送る場合

関税はかからないという事になります。

f3

このような関税結果をebayメッセージの画像添付より送信しても良いですが、

国によってはテキトーに関税を掛ける国もあるので、

あまり「絶対大丈夫!」なニュアンスで送るのは良くないです。

「一応、日本にあるフリーの関税見積もりサイトで試したら0だったけど、

あなたの国の税関にも聞いてみたほうが良いと思いますよ。」

ぐらいな内容で返すのが適切かと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする